パージを見て、追加で50丁くらい買っておくか

以前からゲオに行くたびに気になっていた「パージ」という映画をようやく借りて見ました。

1年に1回、12時間だけどんな犯罪も許されるという「パージ」という制度。

これによって社会が浄化され、結果的により良い社会になっていくと。

もし本当にこんな制度があったらと、映画を見ている間ずっと考えさせらてしまいました。

自分だったら家の中に閉じこもって12時間が経過するのをずっと待つことでしょう。

で、念のため、家に最大限の防御システムを装備することでしょう。

小3の長男がアマゾンで最近エアガンを買いましたが、追加で50丁くらい買っておくかもしれません。

映画そのものは面白かったです。

続編の「パージ・アナーキー」があるのも知っています。

もちろん次は続編をレンタルします。

世界でもっともパージから遠いのが日本なのかもしれません。

とまたいろいろと考えてしまうテーマですが、あまり深く考えるのはやめます。

DSCN0372